デンタルローンで歯科治療!カンタンにわかる返済と審査の方法

☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

白くてキレイな歯は誰でも憧れるものです。矯正、インプラント、セラミックなど保険外で最良の治療をしたくても、何10万と高額な治療費が必要になるために諦めてしまうかもしれません。そんな時、歯科医療費をサポートする「デンタルローン」があります。他のローンとどう違うの?返済や審査の特長やメリットをご紹介します。

「デンタルローン」ってどんなローン?

デンタルローンとは、簡単にいえば、利用目的を「歯科治療費」に限定した立替払制度です。信販会社が患者に代わって歯科医院に治療費を立替払いし、患者は信販会社に対し治療費に手数料を加えた額を分割で支払う立替払契約になっているようです。

無理のない金額で分割払いができるデンタルローンで、歯科治療費の悩みがぐっと減るかもしれません。
インプラントや矯正歯科治療のように治療費の全額が自己負担になる自費治療では、高額な費用が気になって治療に踏み出せなかった人もいるでしょう。信頼した歯科医院で納得した治療をするために、月々無理のない負担額で支払える「デンタルローン」を活用するのも一つの選択肢だとおもいますよ。

こんな人にオススメです!

・お金が貯まるまで、治療を待てない。
・ずっと使う大切な歯だから、値段で医院や治療方法を制限したくない。
・毎日の生活で経済的な負担がなく、最良の治療を続けたい。
・毎月少しずつ無理なく支払いたい。
・低金利でお金を借りたい。

「デンタルローン」の対象となる治療方法

・インプラント(1本で約30~50万円)
・歯科矯正(1本で約60~150万円)
・セラミックで作った詰め物(1本で約1~5万円)
・セラミックで作った差し歯(1本で約8~30万円)

「デンタルローン」のメリットと注意点は?

まず、デンタルローンの主な特長は、大きく下記のような点が挙げられます。

①最大84回払いで月々の負担がかからない返済回数であること。
②利用額・最大500万円も借りれて、分割手数料も優遇されること。
③医療費控除の対象になって、節税対策もできること。

※信販会社や銀行によって異なります。

メリット

デンタルローンの主なメリットは、大きく下記のような点が挙げられます。

・治療内容に合わせて利用額が決められる!
・分割回数が多く、余裕をもって返済できる!
・歯科治療専用で分割払手数料も優遇!
・歯科医院が窓口となって簡単手続き!

※信販会社により異なります。

注意点

デンタルローン利用する際は、下記のような点に注意しておくことをおススメします。

・審査がある(※申込資格・審査期間は信販会社により異なる)。
・デンタルローンを取り扱っていない歯科医院がある。
・分割払手数料が発生する(信販会社により異なる)。

高額な医療費を分割払いにする方法は「デンタルローン」の他に、多目的ローン、クレジットカードなどがあるようです。デンタルローンは、高額な歯科治療費に対応できるように利用限度額が高く、一般的なクレジットカードと比べて分割払手数料率(金利)が低いのが特徴といえます。

<例えば>
・デンタルローンA社:上限金額500万円まで(実質金利5.9%)
・多目的ローンB社:上限金額300万円まで(実質金利5.0~13.5%)
・クレジットカードC社:上限金額は年収による(実質金利~18%)

さらに現金での毎月分割払いに比べ、医療費控除による節税効果もあるので有効に活用できそうですよ!

どうやって申し込むのか?

申込み資格や保証人は必要か?

申込資格は、信販会社によって異なる場合がありますが、原則20歳以上で安定収入がある人だと大丈夫そうです。また主婦や年金受給者も場合によっては連帯保証人付きで利用する人も多いようです。

デンタルローン、学生だって使用したい!

歯の治療にローンを組む、少し意外な印象を持つと思います。たかが歯の治療と思うなかれ、コンプレックスを感じている方は意外に多いものです。それは、学生でも主婦でもそして無職の方でも。

見た目の美しさだけでなく、私たちが、当たり前に楽しみたい事、たとえば「慢性頭痛をなくしてすっきりしたい」、「おいしく食事を楽しみたい」などは、歯の健康が維持している事って多いもの。歯を健康に美しくして、そんな願いを叶えたい!そういった声がネットでは多いように感じました。

それでは、学生さんでも、主婦の方でも、今の現状でデンタルローンは受けられるのか?次より見てみたいと思います。

デンタルローンの審査、学生は大丈夫?

基本的に大丈夫なようですが、大体、連帯保証人や、身分証明書を持参する必要があるようです。

自己資金を少しプラスすると毎月の返済額が減るので、心理的にほっとするでしょう。また、デンタルローンは返済回数が多い(60回など)ため、月々の返済額を比較的抑えやすいようです。

デンタルローンとデンタルクレジットで歯科治療が可能になる【まつうら歯科クリニック】

当院ではお取次ぎしているデンタルローン(40万円未満の場合、10回まで分割金利・手数料無料)の契約方法とお申し込みの流れをご紹介しています:また、デンタルクレジット(分割払い)は、60回払いまでの返済が可能となっております。

デンタルローンの審査、主婦は大丈夫?

■ デンタルローンについて:主婦に申込資格はあるの?担保や連帯保証人は必要??

こちらも、申し込み資格は「信託会社」によって違います。20歳以上の収入が安定している方を条件としていることが多いようですが、主婦でも大丈夫。しかし、審査や、連帯保証人が必要となる場合が多数。

詳細はデンタルローンの信託会社へ問い合わせると確実です。

デンタルローン完全ガイド|インプラントなど歯科治療費を無理なく分割払い – インプラント ネット

デンタルローンの審査、無職だったらいける!?

■ デンタルローンの審査は無職だったら通るか?

信託会社によってさまざまですが、安定した収入で20歳以上の方は審査に通過しやすいことから、「無職」の場合、審査が通るかはグレーゾーンです。しかし、家族名義の申請でデンタルローンが使用できる場合があります。その際は、連帯保証人などが必要になることもアリ。

歯の治療は高額でありますが一貫して治療を行う必要があるので、途中でやめてしまうと、次に始める場合はまた最初からということがあります。そうなると、また高額な治療費を払うことになります。

また、最初は100万円の治療費で始めたものの、終盤になってもっと治療費がかかりそう。という「治療費が読めない」こともあるようです。

■ 資金のめどはある程度余裕を持つこと。
■ 治療費のめどもきっちりと確認し、できれば紙ベースで確認すること。

この2点を留意することは大切だと思います。

申込みの手順は?

申し込み方法は信販会社によって異なりますが大体2パターンあるようです。

A:デンタルローンを取り扱っている歯科医院から申込む。
B:デンタルローンを取り扱っている信販会社から直接申込みする。

借り入れたお金の受取り方法は、直接信販会社から治療する歯科医院に振り込まれる場合や、デンタルローンを契約した本人様の口座に入金される方法などがあるようです。信販会社によって異なるのでよく確認しておくことをおススメします。

やっておかなきゃ損する!医療費控除とは?

医療費控除とは、自分自身や家族のために1年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、確定申告をすると、一定の金額を所得金額から所得控除を受けることができる制度です。1年間にかかった治療費と総所得金額に応じて所得税が軽減されます。

つまり、確定申告で歯科診療費の額を申請すれば、還付金としていくらかの税金が払い戻しされることが多いです。さらに年収から医療費の分が差し引かれるので実質年収額が低く換算されることになり、翌年の住民税等の額も安くなるので活用することをおススメします!

医療費控除の申請には、確定申告書と一緒に、領収書・レシートが必要となる医院からもらった領収書が必要です。領収書は捨てずに保管しておきましょう!

※医療費控除についてもっと詳しく知りたい方はこちらから(国税庁HP)

No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除)|所得税|国税庁

「デンタルローン」を取り扱っている銀行・信販会社

「デンタルローン」は様々な銀行や信販会社で扱っているようです。それぞれの条件や金利を比較して、自分の歯科治療とライフスタイルに合ったローンを探してみてはいかがですか?

デンタルローン、千葉銀行の場合。

ちばぎんデンタルローンは、わかりやすい「10秒診断」がサイトで可能です。入力するのはたったの5項目のみ!文字通り10秒で審査が通るかどうかが判断できます。また、「お借入れ判断ができなかった」場合は、「らくらくネットで仮審査お申込み」に進むと、個人の詳しい情報より、判断してもらえます。

■ 約2週間で借入可能
■ 借入金:500万円(最大)
■ 保証人、担保不要
■ 借入れまで来店が不要

分かりやすく、初めてのデンタルローンでも安心です。
そのほかに、スルガ銀行のデンタルローンもリンクを設けました。こちらは最大借入額が800万円までです。こちらもよかったら参照くださいね!

デンタルローン|多目的ローン(フリーローン)|千葉銀行

保険が適用されない歯科治療などをお考えの方に初めての方でも安心してご利用いただけます。<株式会社千葉銀行>

デンタルローン、オリコの場合。

オリコのデンタルローンは、Webデンタルクレジットといいます。

<Webデンタルクレジットのいいところ>
■ 支払い方法が多彩
■ 分割手数料で安心
■ スピード審査
■ 連帯保証人が不要

とても分かりやすいサイトで、「申し込みの流れ」や「よくあるご質問」などがまとめられています。ネットから申し込みが可能なので、時間の拘束もほとんどありません。

オリコ デンタルクレジット

デンタルローン、アプラスの場合。

アプラスのデンタルローンは グループが行っているローンです。50年以上の実績もあり、安心して申し込むことが可能です。

<アプラスデンタルローンのいいところ>

■ グループとしての、安心と実績がある。
■ 保険外診療に対応している。
■ 分割は最長84回まで対応。
■ 簡単手続き。

84回の分割はとても長いと思います。返済期間は長くなりますが、返済額は月々少なく済みそうです。

デンタルローンのご案内 | アプラス グループ

自分に合った金額で分割払いできるデンタルローン もう歯科治療費で悩みません WEBで簡単にお申込みできます!

まとめ

歯の問題を抱えている方は意外に多いようです。しかも生活に支障をきたしてしまい、つらい思いをされている方もいらっしゃいます。歯の治療を今すぐにでもしたい、でもまとまったお金がない!という方は、一度デンタルローンを覗いてみてはいかがでしょうか?きっと自分に合ったデンタルローンが見つかると思います。

この情報が一助となりましたら幸いです!

本記事は一般的な情報に過ぎず、適用法令等の改正、前提事実や個人状況の違いおよび変化によって、掲載内容と実際の結果が異なってしまう可能性があります。従って本記事の掲載内容については一切の責任を負いかねますので、内容の解釈や実践はご自身の責任で行い、専門家に相談されることを推奨いたします。

すぐ借りれる・低金利で借りれるカードローン・キャッシングランキング

カードローン・キャッシングは様々な種類があり、どれが一番自分にあっているかわかりにくいものです。そこで当サイトが

  • ・金利が安い
  • ・スマートフォンだけで借りれる
  • ・最短1時間程度で借りれる
  • ・他社で借りていても借りれる

といった要素を満たしたカードローン・キャッシングをまとめました。

ぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください