最短即日で借りれる!超低金利で借りれるカードローン・キャッシングランキング

このページでは最短60分で借りれるカードローンや年1.89~7.99%の超低金利で借りれるカードローン・キャッシングをランキング形式(当社調べ。様々な要素を加味しています)でまとめています。

すぐにお金が借りたい方、参考にしてみてください。

すぐお金を借りるために準備するもの

  1. 身分証明書
    →運転免許証、保険証、パスポートのいずれかを準備しましょう。
  2. 収入証明書(300万以下の借入なら不要)
    →源泉徴収票、もしくは2ヶ月分の給料明細を用意しておきましょう。自営業の方は確定申告書Bと青色申告決算書の写しを用意しましょう。
  3. 勤め先の情報
    →勤め先の電話番号と住所を用意して必ずおきましょう。社員証や社会保険証があれば、電話による在籍確認をしなくても大丈夫な場合もあります。

スポンサーリンク

【1位】土日祝日もOK!最短30分審査で最短即日で借りれるアコム

三菱東京UFJ銀行グループのアコムは最大手のキャッシング会社です。

審査は30分程度で完了するのですぐに借りれるかどうかがわかるのが良いポイント。

他で借りれなくてもアコムなら借りれたという方が多いです。

身分証明書だけで借りれるのも◎

他のカードローン・キャッシングを利用していても4件以下なら申し込めるのもアコムの強みです。

最短30分審査で最短即日融資!アコム
https://www.acom.co.jp/p/lp/cashing/10/index.html

【2位】カードなし!審査が15秒でわかるレイク

新生銀行グループのレイクはカードいらずでスマホだけで借りることができる非常に便利なカードローンです。

8時10分〜21時50分の時間帯なら15秒で審査がわかるというのも非常に便利です。

15秒審査でカードレスのレイク
http://lakealsa.com/landing/index

【3位】金利が年1.9%~の楽天銀行カードローン

楽天銀行が運営する楽天銀行カードローンは

  • ネットのみから申し込み可
  • 専業主婦でも申し込める(50万まで)
  • 金利は年1.9~14.5%の高水準
  • 審査時間は即日~2日程度
  • 10万から800万まで借りれる(審査次第)

といった特徴のあるカードローンです。

そこまで急いでないが安い金利で借りたい方におすすめです。

低金利で借りよう!楽天銀行カードローン
https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan.html

 

【4位】最短60分で借りれるプロミス

プロミスは業界最速の最短60分でお金が借りれるのがプロミスの強み。

50万円以下なら用意する書類は身分証明書だけでOKなのでとてもカンタンに申し込めます。

最短60分融資!プロミス
http://cyber.promise.co.jp/main/

【5位】業界最低金利の住信SBIネット銀行 MR.カードローン

%e4%bd%8f%e4%bf%a1sbi%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e9%8a%80%e8%a1%8c%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3

住信SBIネット銀行が運営するカードローン・キャッシングのミスターカードローンは業界最低金利(年0.99~7.99%)で有名です。

他で有名なアコムやレイクなどは年4.5~18.0%と非常に金利が高いことで有名です。100万円を借りて、1年後に7万9900円払うのか、18万円払うのかだったら7万9900円の方がいいに決まっています。

しかもミスターカードローンは他のカードローン・キャッシングで借りていても申込みをできます。追加で借りたい方、あるいは借り換えをして月々の支払を大幅に減らしたい方も検討ください。300万円までは身分証明書だけで借りれるのも大きなメリットです。

ただし、申込みからお金を借りれるまでに5日程度かかりますので早めの申込みをおすすめします(住信SBIネット銀行の口座をもっていれば最短即日借り入れ可)。

業界最低金利!住信SBIネット銀行 ミスターカードローン
https://contents.netbk.co.jp/lp/

 

まとめ できれば金利が安いカードローンを長く使う

やはりカードローン・キャッシングは金利が安いところで利用したほうが良いに決まっています。

それに加えて、今必要でなくても今後必要になる可能性があるので早めに申し込んでおき、使う必要が出てきた時にいつでもATMで借りれるという方法を取るのも賢い利用方法です。

カードローン・キャッシングは長く利用するサービスですので、最高の一枚を選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク