株で儲ける為の基礎知識:インカムゲインとキャピタルゲイン

☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

株で儲ける・儲かったという話はよく聞きますが、株の儲けには「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」の2種類あるってご存知ですか?

今回は株式投資の初心者の方向けに、株で儲けるための基礎知識として「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」について解説します。株式投資についての基礎知識を身につけ、思いつきで投資して後で後悔することのないようにしましょう。

また、お金の神様では別記事で、株式投資をこれから始めようとする方や初心者の方向けに、株と株の仕組みについての基礎知識を解説しています。合わせてお読みください。

お金の神様記事「株とは?株の仕組みは?株式投資の初心者のための入門講座

スポンサーリンク

まずはここから理解しよう!投資における2種類の儲け「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」

お金の神様
今日は株式投資の基礎知識について教えよう。ミカちゃん、株式投資の儲け=リターンには大きく分けて2種類あるんだが、何かわかるかな?
お金の天使
はい、もちろんです!全然わかりません!
お金の神様
そ、そうか。1つは「インカムゲイン」といい、もう1つは「キャピタルゲイン」というんだ。それぞれ詳しく解説しよう。
ポイント:株式投資の儲けには「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」の2種類がある

インカムゲインとは

お金の神様
インカムゲインとは、ある資産を保有することで定期的・継続的に得られる現金収入のことをいうんだ。
お金の天使
ふむふむ。定期的・継続的に得られる現金収入っていうと例えばどんな感じ?
お金の神様
例えばお金を銀行や郵便局に預けると、利子や利息がつくだろう?利子や利息はお金を預けた期間に応じて、定期的かつ継続的に得られるインカムゲインなんだ。
お金の天使
ふーん。株式投資にも利子や利息みたいな、定期的・継続的に得られる現金収入ってあるの?
お金の神様
いい質問だ。後で詳しく説明するけど、株式投資におけるインカムゲインは「配当」と呼ばれる。なお、インカムゲインは利子や利息のようなものだから、プラスはあってもマイナスはないってことも覚えておいて欲しい。
ポイント:株式投資の「インカムゲイン」は「配当」という

キャピタルゲインとは

お金の神様
これに対してキャピタルゲインとは、ある資産の値段が変動することによって得られる収益のことをいうんだ。
お金の天使
これはミカにも分かるよ。株の値段、すなわち株価が上がったり下がったりして儲かったり損したりすることでしょう?
お金の神様
その通り。「儲かったり損したり」で分かるように、キャピタルゲインはプラスになることだけじゃなくマイナスになることがある。それをキャピタルロスというんだ。
ポイント:株式投資の「キャピタルゲイン」は「株価の変動」で、プラスになる場合とマイナスになる場合がある

株式投資における2種類の儲け

お金の神様
このように、株式投資はインカムゲインとキャピタルゲインの両方が期待できる投資手法なんだ。
お金の天使
インカムゲインは配当で、キャピタルゲインは株の値上がりね。。。でも、株価が下がったら損することもあるんじゃない?
お金の神様
そうなんだ。株式投資の場合はキャピタルゲインだけじゃなくキャピタルロスがありうる。そのため「元本割れ」といって、買った時の株の値段よりも下がってしまうと大きく損することもあるんだ。
お金の天使
そっかー、なら銀行や郵便局に預けた方がいいかな?何といっても損しないもんね。
お金の神様
そう。株式投資はリスクがある投資ということは忘れないで欲しい。だが、リスクがあるからこそ、銀行や郵便局への預金や貯金では得られないような高いリターンが得られる可能性もある投資なんだ。
インカムゲインとキャピタルゲイン
ポイント:株式投資は2種類の儲けがあるため大きなリターンが期待できるがその分リスクもある

配当とは?株式投資におけるインカムゲイン

株で儲ける

By: C!…

配当とは

お金の神様
配当とは、利益の一部を保有する株数に応じて株主に分配することをいうんだ。
お金の天使
ふん。なんで株主は会社の利益をもらえるの?
お金の神様
そもそも「株の仕組み」がそういうものなのさ。会社はモノを売ったりサービスを提供したりして利益を得るんだけど、その為には多額のお金を必要とする。株を買うということは、その必要資金の一部を提供する代わりに後で利益をもらうということなんだ。
お金の天使
なるほど。ちなみに、どれくらい配当でもらえるかは事前に決まっているのかな?
お金の神様
配当は会社の利益から出すものだから、会社の事業がうまくいってたくさん利益が出たら貰える配当も多くなることがある。逆に、会社の事業がうまくいかなくて利益が出なかったら貰える配当が少なくなることもあるんだ。
お金の天使
そうか。銀行とか郵便局に預けた場合と違って、配当はもらえる額が決まっている訳じゃないんだね。
お金の神様
そう、配当は出さない会社や年度があって、そのことを「無配(むはい)」というんだ。また、配当は1年に1回出す会社もあるし、2回出す会社もある。
ポイント:配当は会社の利益によってもらえる額が異なる

?株価の変動?株式投資におけるキャピタルゲイン

株価とは

お金の神様
株価とは、株の値段のことをいうんだ。株価は上がったり下がったりしながら常に変動しているんだ。
お金の天使
株価はどうして上がったり下がったりするの?
お金の神様
簡単に言うとその株を欲しい人が増えると株価が上がり、欲しい人が減ると株価は下がるんだ。これは、株に限らず他のモノやサービス同様、需要と供給のバランスなんだね。
お金の天使
ミカは好きなブランドの株を買いたいと思ってるんだけど、どうしてその株を欲しい人が増えたり減ったりする訳?
お金の神様
ミカちゃんのように好き嫌いで株を買う人もなかにはいるけど、多くの人は投資目的で株を買っている。そのため、会社の業績が良くなりそう=利益が出て配当が多くもらえそうという状況だと、その会社の株を手に入れたいと思う人が増えるんだ。逆に、会社の業績が悪くなりそう=利益が出ず配当がもらえなさそうという状況だと、その会社の株を手に入れたいと思う人が減るってことなんだね。
ポイント:会社の利益が出て配当が多くもらえそうだと考える人が増えると株価が上がる
このように、配当を期待して株を欲しい人が増えれば株価が上がり、株を欲しい人が減ると株価は下がります。

投資金額に対する配当の割合のことを「配当利回り」といいます。「利回り」とは投資金額に対するリターン(収益)をパーセンテージにしたもので、「配当利回り」は下の式で表されます。

配当利回り = 1株あたり配当金 ÷ 株価 ? 100

投資家は様々なリスクやリターンを考慮して、株式投資にあるパーセンテージの「配当利回り」を期待しています。「実際の配当利回り」がこの「期待する配当利回り」より高ければ引き続きその株に投資しますし、低くなると株を売って他の投資案件に投資したくなるのです。

例えば、投資に対して8%の利回りを期待している状態で、実際の配当利回りが6%(例えば配当見込みが120円の時に株価が2,000円)だと、投資家は株を売りたくなります。逆に、実際の配当利回りが10%(例えば配当見込みが200円の時に株価が2,000円)だと、株を引き続き保有したり新たに買い増ししたくなるのです。

このようなメカニズムで株価は変動していきます。

まとめ

今回は、株式投資の2種類の儲けである「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」について解説しています。

  • 投資におけるインカムゲインとキャピタルゲイン
  • 配当:株式投資のインカムゲイン
  • 株価の変動:株式投資のキャピタルゲイン

についてまとめています。株式投資はリスクのある投資です。しっかりと基礎知識を身につけから投資を始めましょう。

株式投資に関心のある全ての人に役立つ記事になれば幸いです。

すぐ借りれる・低金利で借りれるカードローン・キャッシングランキング

カードローン・キャッシングは様々な種類があり、どれが一番自分にあっているかわかりにくいものです。そこで当サイトが

  • ・金利が安い
  • ・スマートフォンだけで借りれる
  • ・最短1時間程度で借りれる
  • ・他社で借りていても借りれる

といった要素を満たしたカードローン・キャッシングをまとめました。

ぜひ参考にしてください。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です