オリックス銀行カードローン徹底攻略 メリットや特徴とは?

☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら
5362-1433759742-3

オリックス銀行カードローンはテレビのCMやインターネットの広告で目にしますが、どの様なカードローンなのでしょうか?ここではオリックス銀行カードローンについて徹底的に攻略していきます。

特に、

  • 低い金利でお金を借りたい方
  • 利用限度額をたくさん借りたい方
  • 毎月の返済を楽に行ないたい方
  • 今日中にお金を借りたい方
  • 20歳から65歳の毎月安定した収入のある方

上記5点に当てはまる方はぜひ最後までこの記事を読んでみてください。

※この記事は、「⑤オリックス銀行カードローンを借りるのに適している人とは」のところまで読めば、オリックス銀行カードローンについて理解が出来る様に書いてあります。⑤以降は徹底的に知りたい方のみ読んでみてください。

オリックス銀行カードローン
http://www.orixbank.co.jp/pr/card/001/

スポンサーリンク

1312-%e3%83%8a%e3%83%93%e3%83%8a%e3%83%93%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0300x250-04

①オリックス銀行カードローンに申し込む時に準備しておく書類とは

オリックス銀行カードローンに申込む時に必ず必要になる書類についてまとめてみました。下記の表をご覧になってください。

借りたい金額 身分証明書 収入証明書 在籍確認
300万円以下 必要 不要※1 電話
300万円以上 必要 必要 電話

※1ご利用限度額が300万円以下の場合でも審査の結果次第では収入証明書の提出が必要になる場合があります。

身分証明書(本人確認書類)

オリックス銀行カードローンの申込みを行なう場合は本人確認書類の提出が必要になります。下記のいずれかを用意してください。

・運転免許証または運転経歴証明書
・各種健康保険証
・個人番号カード(表面のみ提出)
・日本政府発行のパスポート
・在留カードまたは特別永住者証明書

収入証明書

ご利用限度額が300万円以上の場合は、収入証明書の提出が必要になります。収入証明書は下記の中から用意してください。

お勤めの方

・源泉徴収表
・住民税決定通知書または課税証明書
・納税証明書
・確定申告書

個人事業主・会社経営の方

・住民税決定通知書または課税証明書
・納税証明書
・確定申告書

在籍確認書類

オリックス銀行カードローンでは、在籍確認は電話で行います。オリックス銀行カードローンは、申込者のプライバシーはしっかり守ってくれますので在籍確認の電話は個人名で掛けてきます。安心して在籍確認を受けてください。

②オリックス銀行カードローンはどの様なカードローンなのか

オリックス銀行は、1993年に設立された無店舗型の銀行です。1998年にオリックスグループに入りました。オリックス銀行カードローンは、店舗を持たない為、インターネットや電話を利用して取引を行います。

インターネットバンキングを安心して利用する為に、ウイルス対策ソフトを無料配布するサービスを行っています。

③オリックス銀行カードローンのメリットとは

オリックス銀行カードローンのメリットについて紹介したいと思います。

1:最低金利が低い

オリックス銀行カードローンは、金利が年利3.0%~17.8%最低金利は業界でも最低水準の金利になっています。仮にご利用限度額が700万円以上の金利は、年利3.0%~4.8%となります。他社でたくさん借入している方がいれば、おまとめローンの代わりとしておすすめします。

2:ご利用限度額が多い

オリックス銀行カードローンは、ご利用限度額が上限800万円まで借入することが出来ます。お金の使い道は原則自由ですので、趣味や旅行に利用したり資格取得など自己投資に利用することも出来ます。貸出金額は1000円から借入することが出来ます。

3:毎月定額で返済が出来る

オリックス銀行カードローンは、毎月の返済金額は毎月の借入残高に応じた返済額で返済が出来るので安心して返済計画が立てられます。仮に借入残高が30万円の場合の毎月の返済額は7000円になります。

4:申込、借入、返済までインターネットで出来る

オリックス銀行カードローンは、申込から借入、返済までインターネットで手続きが出来ます。申込はサイトから24時間申込が出来ます。

申込

申込フォームに必要事項を入力します。

受付メールの配信

登録Eメールアドレスに「Eメールアドレス確認用URL」が送付されます。受信確認を行うと審査結果等の連絡がEメールで分かります。

審査

オリックス銀行と保証会社で審査を行います。審査結果はEメール、電話、書面のどれかで連絡があります。

本人意思確認

オリックス銀行から本人確認、申込内容確認、在籍確認の連絡があります。

ローンカード発行

ローンカードが自宅に送付されます。

必要書類の提出

必要書類のアップロードを行い送付します。これで手続きは完了になります。

借入

パソコン、スマートフォン、電話から指定口座へ振込の手続きが出来ます。また、ローンカードでATMからお金を引き出して借入する事も出来ます。

返済

毎月指定日に口座から引き落としで返済を行います。また、提携ATMからローンカードで返済することも出来ます。

④オリックス銀行カードローンのデメリットとは

オリックス銀行カードローンのデメリットについてまとめてみました。

1:最高金利が高い

オリックス銀行カードローンは、金利が年利3.0%~17.8%となります。最高金利だけを見ると銀行系のカードローンにしては金利が高いです。仮にご利用限度額が100万円未満の金利は12・0%~17.8%となります。少額を借入する場合は金利のメリットは無さそうです。

2:申込してから審査に時間が掛かる

オリックス銀行カードローンは、申込をしてから審査結果の連絡が来るまで時間が掛かります。通常は申込を行なってから2~3日で審査結果が出ますが、土日、祝日が間に入ると5日程掛かってしまうので注意してください。

⑤オリックス銀行カードローンを借りるのに適している人とは

オリックス銀行カードローンを借りるのに適している人とはどんな人でしょうか?

1:利用限度額を多く借りたい方

オリックス銀行カードローンは、ご利用限度額は最高で800万円まで借入することが出来ます。少しでも多く借入したいと思っている方にはおすすめします。

2:ATMで借入、返済をしたい方

オリックス銀行カードローンは、提携ATMで借入、返済をすることが出来ます。全国に提携ATMが93000台以上ありますので探すのに苦労することはありません。また、ATM手数料は無料で利用することが出来ます。

オリックス銀行カードローン
http://www.orixbank.co.jp/pr/card/001/

ここまででオリックス銀行カードローンの概要です。

これ以降は他社との比較なども含めて、もっとオリックス銀行カードローンを知りたい方のみ読み進めてください。

⑥オリックス銀行カードローンと他社の金利比較

オリックス銀行カードローンと他社の金利について比較してみました。

業種 会社名・サービス名 金利
銀行 オリックス銀行カードローン 3・0~17.8%
業種 会社名・サービス名 金利
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6~14.6%
楽天銀行スーパーローン 4.9~14.5%
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%
消費者金融 アイフル 4.5~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
モビット 3.0~18.0%

オリックス銀行カードローンの金利は、年利3.0%~17.8%になります。最低金利は業界でも最低水準ですが、最高金利は他社の銀行系カードローンと比較すると高めになります。消費者金融の金利と比較するとほぼ同じ金利となっています。

⑦オリックス銀行カードローンと他社の限度額比較

オリックス銀行カードローンと他社の限度額について比較してみました。

業種 会社名・サービス名 限度額
銀行 オリックス銀行カードローン 1000円~800万円
業種 会社名・サービス名 限度額
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン 10~500万円
楽天銀行スーパーローン 10~500万円
三井住友銀行カードローン 10~800万円
消費者金融 アイフル 1~500万円
プロミス 1~500万円
モビット 1~800万円

オリックス銀行カードローンの限度額は、1000円~800万円まで借りることが出来ます。

他社の銀行系カードローンと比較してみると限度額は多い方になります。消費者金融と比較するとモビットは同じ800万円までとなりますが、消費者金融は総量規制の対象になりますので年収の3分の1までしか借入することは出来ません。

銀行系カードローンは、総量規制の対象外になりますので限度額を多く借りたい方は銀行系のカードローンの利用をおすすめします。

⑧オリックス銀行カードローンと他社の申込方法比較

オリックス銀行カードローンと他社の申込方法について比較してみました。

業種 会社名・サービス名 申込方法
銀行 オリックス銀行カードローン スマートフォン
パソコン
業種 会社名・サービス名 申込方法
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン スマートフォン
パソコン
テレビ窓口
電話
楽天銀行スーパーローン スマートフォン
パソコン
三井住友銀行カードローン スマートフォン
パソコン
無人契約機
店頭窓口
電話
消費者金融 アイフル スマートフォン
パソコン
無人契約機
電話
プロミス スマートフォン
パソコン
電話
無人契約機
三井住友銀行窓口
郵送
モビット スマートフォン
パソコン
郵送
電話
ローン申込機

オリックス銀行カードローンの申込方法は、インターネットからの申込のみになります。24時間いつでも申込が出来ます。インターネットでの申込方法を紹介します。

1:お申込みフォームへ入力

インターネットから申込フォームへ行き、必要事項を入力します。

2:受付メールの配信

登録をしたEメールアドレスに「Eメールアドレス確認用URL」が送付されてきます。Eメールが届いたらEメールアドレス確認用URLをクリックして受信確認を行なってください。Eメールアドレスの受信確認を行う事で、審査結果などの連絡をEメールで送信してもらえます。

3:ローン審査の開始

オリックス銀行または保証会社から所定の審査があります。登録Eメールアドレスを確定された方にはEメールで審査結果の連絡があります。その他の方は電話または書面で連絡があります。

4:本人意思確認

希望先の電話番号にオリックス銀行から電話が掛かってきます。本人確認、申込内容確認と勤務先への在籍確認があります。

5:ローンカード発行

ローンカードを発行して自宅住所へ送付されます。

6:必要書類の提出

本人意思確認が完了後、登録したEメールアドレスに「必要書類アップロード用URL」が送付されます。Eメールが届いたら必要書類アップロード用URLをクリックして必要書類のアップロードを行なってください。

最終審査と必要書類の確認が完了した時点で、ローンカード到着後よりローンカードを利用することが出来ます。Eメールアドレス確認用URLをクリックして受信確認をされた方には、「お手続き完了のご連絡」メールが送付されてきます。

7:ご利用限度額の範囲内で何度でも利用することが出来ます。

メンバーズナビにログイン(「ログインID」または「カード番号」と「ログインパスワード」を入力)して、振込融資の手続きを行なってください。指定の口座に振込をしてもらえます。または提携ATMからローンカードを利用してお金を引き出すことも可能です。

⑨オリックス銀行カードローンと他社の最短審査時間、最短融資時間比較

オリックス銀行カードローンと他社の最短審査時間と最短融資時間について比較してみました。

業種 会社名
サービス名
最短
審査時間
最短
融資時間
10秒簡易審査
銀行 オリックス銀行カードローン 2日 5日 ×
業種 会社名
サービス名
最短
審査時間
最短
融資時間※
10秒簡易審査
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン 30分 当日中
楽天銀行スーパーローン 当日中 当日中 ×
三井住友銀行カードローン 30分 当日中 ×
消費者金融 アイフル 30分 当日中
プロミス 30分 1時間 3秒お借入診断
モビット 当日中 当日中

※ ただし申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

オリックス銀行カードローンは、申込を行なってから審査の結果が出るまでに2~3日程度の時間が掛かります。また、土日や祝日が間に入ると5日程度掛かってしまいますので急いでいる方は注意してください。

オリックス銀行カードローンでは、最短で融資を受けるには、審査結果が出た後、必要書類をスマートフォンやパソコンでアップロードして送付します。すべての審査が完了後、借入方法をご指定口座への振込で手続きを行なえば、即日融資が可能です。振込の手続きはパソコンやスマートフォン、電話で行う事が出来ます。

⑩オリックス銀行カードローンと他社の借入方法、具体的にお金を借入する方法、手数料比較

オリックス銀行カードローンと他社の借入方法、具体的にお金を借入する方法、手数料について比較してみました。

業種 会社名
サービス名
振込キャッシングの
申込方法
(手数料無料)
ATM手数料
銀行 オリックス銀行カードローン スマートフォン
パソコン
電話
無料
業種 会社名
サービス名
振込キャッシングの
申込方法
(手数料無料)
ATM手数料
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン スマートフォン
パソコン
電話
無料
楽天銀行スーパーローン スマートフォン
パソコン
電話
無料
三井住友銀行カードローン スマートフォン
パソコン
電話
無料
消費者金融 アイフル スマートフォン
パソコン
電話
1万円未満:108円
1万円以上:216円
プロミス スマートフォン
パソコン
電話
1万円未満:108円
1万円以上:216円
※プロミス・三井住友
銀行ATMでは無料
モビット スマートフォン
パソコン
電話
1万円未満:108円
1万円以上:216円

オリックス銀行カードローンの借入方法は、指定口座への振込とATMからの引出による方法があります。

1:指定口座への振込(振込キャッシング)

オリックス銀行カードローンは、スマートフォンやパソコン、電話で振込融資の手続きを行なうと指定の口座にお金を振込してもらうことが出来ます。「登録口座」、「振込専用口座」を両方登録しておくと、振込融資を申し込んだ際に受取先を2つの口座から指定することが出来ます。

登録口座

申込時に必ず登録をする口座です。オリックス銀行カードローンから借入時にお金を振込してもらいます。また、毎月の返済金の返済口座(返済方法が口座引落の場合)となります。

振込専用口座

登録口座とは別にオリックス銀行カードローンから借入時にお金を振込してもらう専用口座です。任意での登録となります。振込専用口座からは口座引落は出来ませんので注意してください。

振込時間について

振込時間は下記の通りとなります。

振込先金融機関 曜日 受付時間 振込時間
ジャパンネット銀行宛 平日 0:10~23:50 即時
土・日・祝日
その他銀行宛 平日 0:10~8:40 即日9:00~10:00
8:40~15:00 即日
15:00~23:50 翌営業日9:00~10:00
土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日9:00~10:00

即時振込サービスについて

指定の口座がジャパンネット銀行の場合、いつでも即時に振込をしてもらえます。ジャパンネット銀行以外の銀行の口座は平日8時40分~15時までの受付分であれば即日振込をしてもらえます。

2:提携ATMからの引き出し(ATM引き出し)

オリックス銀行カードローンは、提携ATMからローンカードを使用してお金を引き出すことが出来ます。ご利用限度額の範囲であれば何度でも利用することが出来ます。提携ATMの利用手数料は借入・返済とも終日無料で利用が出来ます。

⑪オリックス銀行カードローンと他社のおまとめローン比較

オリックス銀行カードローンと他社のおまとめローンについて比較してみました。

業種 おまとめローン 限度額 金利
銀行 オリックス銀行カードローン(おまとめローンなし) 1000円~800万円 3.0~17.8%
業種 おまとめローン 限度額 金利
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン(おまとめローンなし) 10~500万円 4.6~14.6%
楽天銀行スーパーローン(おまとめローンなし) 10~500万円 4.9~14.5%
三井住友銀行カードローン(おまとめローンなし) 10~800万円 4.0~14.5%
消費者金融 アイフルおまとめマックス 1~500万円 12.0~15.0%
プロミス貸金業法に基づくおまとめローン 1~300万円 6.3~17.8%
モビット(おまとめローンなし) 1~800万円 3.0~18.0%

オリックス銀行カードローンには、おまとめ専用のローンはありません。

オリックス銀行のカードローンは限度額が800万円まで借りる事が出来るので、限度額を多く借りれば金利も最低金利が3.0%になるので利用する価値はあります。逆に限度額が少ない場合は、金利が高くなってしまいますので、おまとめローンとしてはあまりおすすめは出来ません。

⑫オリックス銀行カードローンと他社の無利息期間比較

オリックス銀行カードローンと他社の無利息期間について比較してみました。

業種 会社名・サービス名 無利息期間
銀行 オリックス銀行カードローン なし
業種 会社名・サービス名 無利息期間
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン なし
楽天銀行スーパーローン なし
三井住友銀行カードローン なし
消費者金融 アイフル なし
プロミス 借入日の翌日から30日間
※要メールアドレス登録とWEB明細利用
モビット なし

オリックス銀行カードローンは、無利息期間は設けられていません。ただし、期間限定で「実質金利0% ご返済利息を全額キャッシュバック」キャンペーンを実施する場合もありますのでホームページなどを常に確認してみてください。

⑬オリックス銀行カードローンと他社の返済方法比較

オリックス銀行カードローンと他社の返済方法を比較してみました。

業種 会社名・サービス名 返済期日 スマートフォン・
パソコンから
返済できる銀行
ATM手数料
銀行 オリックス銀行カードローン 10日
末日
なし 無料
業種 会社名・サービス名 返済期日 スマートフォン・
パソコンから
返済できる銀行
ATM手数料
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン 35日ごと
毎月指定日(自分で決めれる)
6日(口座引落)
三菱東京UFJ銀行 無料
楽天銀行スーパーローン 1日
12日
20日
27日
ぺイジー対応金融
機関
無料
三井住友銀行カードローン 5日
15日
25日
月末
三井住友銀行 無料
消費者金融 アイフル 35日ごと
毎月指定日(自分で決めれる)
ぺイジー対応金融
機関
1万円未満:108円
1万円以上:216円
プロミス 5日
15日
25日
末日
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
1万円未満:108円
1万円以上:216円
プロミス・三井住友
銀行ATMでは無料
モビット 5日
15日
25日
末日
なし 1万円未満:108円
1万円以上:216円

※ぺイジーとは、スマートフォンやパソコン、ATMから税金や公共料金、各種料金などを支払うことが出来るサービスです。

オリックス銀行カードローンは、返済方法としてスマートフォンやパソコンからの返済は出来ません。オリックス銀行カードローンの返済方法は口座引落と振込による返済の2種類になります。

1:指定口座から引き落とし(口座引落)

毎月10日または月末に指定口座から自動で引落されます。口座引落は事前に登録口座の登録が必要です。ただし、下記の金融機関は口座引落が出来ませんので注意してください。

・ゆうちょ銀行
・商工中金
・農林中央金庫
・オリックス銀行
・セブン銀行、楽天銀行、イオン銀行などのネット系銀行
・シティバンク銀行などの外資系銀行

2:お振り込みによる返済(振込返済)

振込返済には2種類の方法があります。

1:提携ATMからの返済

提携ATMからローンカードを使用して返済することが出来ます。

2:返済専用口座への振込み

自分の返済専用口座に振込をして返済することが出来ます。

オリックス銀行カードローンは、指定日の返済以外にも余裕がある時は随時返済することが出来ます。

随時返済

随時返済は、指定口座から引き落とし(増額返済)と振込による返済の2種類があります。

1:指定口座からの引き落とし(増額返済)

口座引落を利用する場合は、毎月の返済日に一括または増額して返済することが出来ます。増額返済の申し込みは、お客様専用サイト「メンバーズナビ」から申込が出来ます。

2:お振り込みによる返済(振込返済)

振込返済には2種類の方法があります。

1:提携ATMからの返済

提携ATMからローンカードを使用して返済することが出来ます。

2:返済専用口座への振込み

自分の返済専用口座に振込をして返済することが出来ます。

⑭オリックス銀行カードローンと他社の返済方式比較

オリックス銀行カードローンと他社の返済方式について比較してみました。

業種 会社名・サービス名 返済方式
銀行 オリックス銀行カードローン 残高スライドリボルビング
業種 会社名・サービス名 返済方式
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン 残高スライドリボルビング
楽天銀行スーパーローン 残高スライドリボルビング
三井住友銀行カードローン 残高スライド元利定額
消費者金融 アイフル 残高スライド元利定額リボルビング
プロミス 残高スライド元利定額返済方式
モビット 借入後残高スライド元利定額返済方式

オリックス銀行カードローンの返済方式は、残高スライドリボルビング方式となります。毎月ご利用残高に応じた金額を返済していきます。オリックス銀行カードローンの毎月の返済額は業界最低水準の返済額なので安心して返済計画が立てられます。

残高スライドリボルビング方式

借入残高 30万円以下 30万円以上
50万円以下
50万円以上
100万円以下
100万円以上
150万円以下
150万円以上
200万円以下
毎月の返済額 7000円 10000円 20000円 30000円 35000円
借入残高 200万円以上
250万円以下
250万円以上
300万円以下
300万円以上
400万円以下
400万円以上
500万円以下
毎月の返済額 40000円 45000円 50000円 60000円
借入残高 500万円以上
600万円以下
600万円以上
毎月の返済額 70000円 80000円

⑮オリックス銀行カードローンと他社の店舗数比較

オリックス銀行カードローンと他社の店舗数について比較してみました。

業種 会社名・サービス名 有人店舗数 自動契約機
銀行 オリックス銀行カードローン 5※1
業種 会社名・サービス名 有人店舗数 自動契約機
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン 677 627
楽天銀行スーパーローン
三井住友銀行カードローン 439 719
消費者金融 アイフル 25 862
プロミス 18 1161
モビット 303

※1 全国に本店と出張所が合わせて5店舗ありますが、カードローンの取り扱いは行っていません。

オリックス銀行カードローンは、無店舗型の銀行である為、有人店舗や自動契約機はありません。カードローンの申込はインターネットからになります。提携ATMは全国に93000台以上あります。ATM手数料は終日無料で利用出来ます。

その他 メンバーズナビの利用が出来る

オリックス銀行カードローンは、会員の方が利用出来る「メンバーズナビ」という専用サイトがあります。このサイトはとても便利なツールが用意されていますので紹介したいと思います。

1:借入

振込融資の手続きを行なうと、指定の口座にお金を振込してもらえます。ご利用限度額の範囲内であれば繰り返し利用することが出来ます。

2:増額返済の申込

口座引落を利用している方で次回の口座引落で一括返済や増額返済を申込することで毎月の返済額にプラスして返済することが出来ます。

3:各種照会

カードローンの利用状況や利用可能額の確認が出来ます。

残高照会

「残高照会」を選択すると、ご利用総額や借入可能額を確認することが出来ます。

取引明細照会

確認したい取引期間の取引明細を確認することが出来ます。必要に応じて印刷ボタンよりプリントアウトすることが出来ます。

返済予定表照会

返済額と返済日の予定を最大12ヶ月分確認することが出来ます。

返済専用口座の確認

自分専用の返済専用口座の確認が出来ます。

4:各種変更・変更申込

お客様情報登録・変更及び変更申込が出来ます。

メンバーズナビで登録・変更が完了するもの

・お届け内容の変更(自宅住所や勤務先の変更など)
・Eメールアドレスの登録・変更
・振込専用口座の登録・変更
・返済方法変更
・ログインIDの変更

メンバーズナビで変更の申込が出来るもの

・登録口座情報の変更申込(※登録口座変更届が必要になります。)

5:一括返済シュミレーション

一括返済を希望の方は、シュミレーションにて返済金額を計算することが出来ます。

まとめ オリックス銀行カードローンは、限度額を多く借入出来て毎月定額で返済が出来る安心で便利なカードローン

オリックス銀行カードローンについて、いろいろな項目を他社と比較しながらまとめてきました。

オリックス銀行カードローンを簡単にまとめると借入の限度額が少ないと金利は高めですが、限度額が多くなるほど金利は業界最低水準になります。

カードローンの申込をしてから審査が完了して融資を受けるまで最短で2~3日ほど掛かってしまうので、すぐにお金が必要な方にはおすすめ出来ません。しかし、スマートフォンやパソコンから借入の手続きが出来ることや全国の提携ATMからお金を引き出すことが出来るのでローンカードがあればとても便利です。

期間限定で「返済利息を全額キャッシュバックキャンペーン」を実施することもあるので、オリックス銀行カードローンを検討されている方は、公式ホームページを定期的に確認してみてください。

オリックス銀行カードローン
http://www.orixbank.co.jp/pr/card/001/

すぐ借りれる・低金利で借りれるカードローン・キャッシングランキング

カードローン・キャッシングは様々な種類があり、どれが一番自分にあっているかわかりにくいものです。そこで当サイトが

  • ・金利が安い
  • ・スマートフォンだけで借りれる
  • ・最短1時間程度で借りれる
  • ・他社で借りていても借りれる

といった要素を満たしたカードローン・キャッシングをまとめました。

ぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です