<コスパ◎>セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを解説

☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

クレジットカード大手のセゾンカードとアメリカン・エキスプレスの提携で実現した【セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード】がスゴイ!ゴールドカードのステータスはそのままに、優待サービスをこれでもか!と詰め込んだハイパフォーマンスカードを解説します!

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードとは

【セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード】はクレジットカード会社大手のクレディセゾンが発行する、アメリカン・エキスプレスの加盟店で利用ができるゴールドカードです。セゾンカード独自のゴールドカード特典にアメリカン・エキスプレスが提供する各種サービスが融合した、ハイスペックカードとなっています。

年会費は初年度から10,000円+税となっており、初年度年会費無料キャンペーンが行われていることもあります。家族カードの発行をすることも可能で、最大4枚まで発行可能で通常年会費1,000円+税となり、本会員が初年度年会費無料キャンペーンを利用すると、家族カードの年会費も無料で発行が可能です。家族カードでもゴールドカードの優待を受けることができ、家族カード名義のETCカードの発行も可能です。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード (セゾン・ゴールド・アメックス|SAISON GOLD AMEX)

クレジットカード大手【セゾン】の審査

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの発行は株式会社クレディセゾン(通称:セゾンカード)が発行しており、設立は1951年5月という、60年を超える歴史を持った企業です。大手スーパーの西友や雑貨のLOFT、無印良品や三井ショッピングパークなど、ファッションや小売りスーパーなどの大手と数多く提携しており、若年層や主婦の方はセゾンカード提携のクレジットカードを持っている方も多いのではないでしょうか。

セゾンカードはゴールドカードの申し込み資格も優しくなっており、申し込み条件に「18歳以上の電話連絡が可能な方」という記載があります。他社ゴールドカードでは年齢制限や年収制限がありますが、セゾンカードは申し込みにあたっては特に目立った制限はないようです。

また、申し込み条件に「電話連絡が可能な方」とあるように、ほぼ確実に本人確認の電話がかかってくることで有名です。もしも支払いの延滞・遅延が発生したときに、連絡できる手段は電話か郵送しかありませんので、電話連絡が出来ない方を信用するのは難しい、ということなのかもしれませんね。

クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード

【永久不滅ポイント】が貯まる!ポイント還元率は?

通常のセゾンカードは1,000円の利用につき永久不滅ポイントが1ポイント付与されますが、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは国内利用で1.5倍、海外利用で2倍のポイントが付与されます。永久不滅ポイントは文字取り有効期限が無いポイントで、目的の商品までずっとポイントを貯め続けることができます。

永久不滅ポイントは1ポイント5円のレートで交換することができるので、1.5倍なら還元率0.75%、2倍なら還元率1%となります。還元率0.5%が標準的、1%以上が高還元といわれているので、標準的な還元率といえます。

永久不滅ポイント|クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード

【SAISON MILE CLUB】ならJALマイルがお得に貯まる

上記の永久不滅ポイントではなく、JALのマイルを貯めることもできます。永久不滅ポイントかJALマイルかどちらかを選択することになり、JALマイルを貯めるには【SAISON MILE CLUB】への入会が必要です。SAISON MILE CLUBの年会費は4,000円+税で、毎月のショッピング利用分が1,000円ごとにJALマイル10マイルが付与されます。マイルは1マイルの価値が特典航空券の内容や渡航時期によって1円以上になることもあり、1円で計算しても還元率1%、マイル単価が2円の方なら還元率2%となります。年間最大15万マイルまで移行が可能です。

JMBの機能は無いので、別途JMB機能のあるカードを持っておく必要はありますが、移行のコストも含めても非常に優秀な還元率になります。

永久不滅ポイントからANAマイルにも移行ができる!

JALマイルに移行できるのはセゾンカードの中でも限られたカードのみの特典となりますが、実は永久不滅ポイントはANAのマイルに移行が可能なポイントです。JALにもANAにもマイル移行が可能なクレジットカードは意外と少なく、あっても還元率は低めになりがちです。

永久不滅ポイントをANAに移行する場合、移行レートは永久不滅ポイント200ポイントに対してANAマイル600ポイントとなります。セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスの場合永久不滅ポイントが1,000円につき1.5ポイント付与なので、0.45%の還元率となります。移行手数料などはかからないので、比較的移行レートはよいほうと言えます。

還元率の数字だけみると低く感じるかもしれませんが、セゾンカードの真骨頂は特定スーパー・店舗での割引にあります。西友・LIVINで5の付く日は5%やPARCO・LOFTの優待、セブンイレブン・イトーヨーカードについてはセゾンカード利用で永久不滅ポイントと別にnanacoポイントまでついてくるという太っ腹ぶりです。ライフスタイルによっては十分ANAマイルを貯めるメインカードになりえるパフォーマンスです。

永久不滅ポイントサイト【永久不滅.com】でポイント増量

永久不滅ポイントをガツガツ貯めるなら、永久不滅ポイントサイトの【永久不滅.com】を利用しましょう。利用方法は簡単、永久不滅.comからショッピングサイトに移動して買い物をするだけです。

実は永久不滅ポイントはセゾンやUCのクレジットカードを持っていない人でも利用することができる優良サイトで、カード決済はセゾンカードでなくてもOK。カード決済以外の支払い方法でも大丈夫です。いつも直接楽天からショッピングしていると、知らない間に損していることになってしまいますよ!

永久不滅.comを利用できるショッピングサイトは楽天市場やAmazonなど多数あり、頻繁にキャンペーンも打たれているので、スマホからでもPCからでも利用することをおすすめします。

ゴールドの名に恥じない魅力的な付帯サービス

クレジットカード大手セゾンが発行するゴールドカードですから、付帯されているサービスもゴールドの名に恥じない魅力的な内容となっています。

付帯保険をみても、購入した商品保障の【ショッピング安心保険】、インターネット不正利用対策の【オンラインプロテクション】、旅行時の不測の事態に備える【海外・国内旅行傷害保険】、ちょっと変わり種のサービスとして、【セゾン弁護士紹介サービス】も用意されています。

その他にも、アメリカン・エキスプレスの名を冠するゴールドカードだけあって、トラベル関連のサービスは非常に数多く用意されており、旅の手配から旅行後の帰宅まで、きめ細かなサービスが用意されています。

年会費優遇で【プライオリティ・パス】が持てる!

世界中の空港ラウンジが利用できるサービス【プライオリティ・パス】が年会費優遇で申し込めます。通常399米ドルがかかるところ、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスの会員なら年会費10,000円+税で取得が可能です。家族カードではプライオリティ・パスの取得はできないので、同伴者は1名2,000円+税が必要となります。

世界中の900を超える空港ラウンジでゆったりと飛行機の待ち時間を過ごすことができる、非常に魅力的なサービスがプライオリティ・パスであり、多くのユーザーから愛されているサービスです。

プライオリティ・パスの取得だけが目的の場合、ほかにも低年会費でプライオリティ・パスを取得できるカードはありますが、その都度カードを作るのは非常に面倒です。セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスがライフスタイルと照らし合わせても総合的にお得になるという方は、そのままプライオリティ・パスの取得も同カードで行ったほうがわかりやすいですね。

国内主要空港のカードラウンジが利用可能!

上記のプライオリティ・パスとは別に、日本国内の空港ラウンジが利用できるサービスも付帯されています。国内の主要ラウンジ30か所以上を利用することができ、同伴者は有料となりますが、家族カードでの入室も可能です。同伴者の利用料金は利用するラウンジによって異なります。

多くはフリードリンクのサービスが用意されており、ゆったりくつろげる空間が提供されています。有料サービスでシャワーやFAX・コピーなど、ラウンジごとに様々なサービスが用意されていますので、国内旅行を計画している方は、ラウンジ利用も日程に組み入れてもいいかもしれませんね。

空港で何もすることがなくて疲れてしまった経験はありますか?こんなときラウンジでのんびりできれば疲れません。今回はクレジットカードを持っているだけで世界中のラウンジが利用できてしまう、そんなクレジットカードをご紹介します。

全国のコナミスポーツクラブを割引利用可能

旅行にまつわるサービス以外にも、日常で利用できる特典も多く付帯されています。全国のコナミスポーツクラブで、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード会員は割引料金で利用することができるので、仕事帰りや運動したくなったときにスポーツクラブで汗を流すのもいいですね。【月会費制】、【都度会費制】が用意されているので、ご自身にあった利用方法を選択できるのもポイントです。

電子マネーnanacoのチャージにも対応

セゾンカードといえば、話題の電子マネー【nanaco】へクレジットチャージを行うことが可能です。残念ながらチャージによる永久不滅ポイントの付与はありませんが、月一回の請求に支払いをまとめたい方にはおすすめです。

セブンイレブンやイトーヨーカードが家の近くにある場合、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードで通常通りに支払い、事前に紐づけて置いたnanacoにnanacoポイントを貯めておく!という利用法もあるので、貯まったポイントを公共料金の支払いに充てることもできます。

最近よく耳にする「nanaco」。nanacoってなに?今さら聞けない、という人も、nanaco は持っているけどイマイチ使いこなせていない気がする、という人も、これを読んで、目からウロコのお得な使い方を知ってください。

電子マネー【iD・QUICPay】もおサイフケータイで使える

ご利用の携帯電話がおサイフケータイ対応端末であれば、携帯版のiDやQUICPayを利用することができます。クレジットカードを支払いの都度リーダーに通さなくても、リーダーにタッチするだけで支払いが終わるので、スピーディーな買い物が可能です。iDもQUICPayも、利用した支払いはセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの利用分に合算されるので、お支払いも楽ちんです。

2016年現在ではおサイフケータイ利用者の方のみのサービスとなっていますので、iPhoneやMVNOで契約していて端末が大手キャリアのものではない方は注意が必要です。

使わなくなったら解約?下位カードで年会費節約

ゴールドカードを利用しなくなったからといって、解約するのは非常にもったいない!セゾンカードが提供しているアメックスブランドは実は5種類あり、ゴールドはその中の一つです。

【申し込みができるセゾンアメックスカード】
・セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
・セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
・セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
・セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

【インビテーション(招待)限定】
・セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

どのカードも本家アメリカン・エキスプレスがもつ優待サービスを利用することができるので非常にコストパフォーマンスが高いカードばかりです。「使わないな…」と思ったら、下位カードのパールに移行して年会費を節約しながら維持することをおすすめします。

招待制のプラチナカードはゴールドカードホルダーにしかインビテーションは送られません。一度解約してしまうとプラチナカードを入手することは当然できなくなってしまいます。ゴールドカードを選んで利用した方にとって、プラチナカードはさらにコストパフォーマンスのよいカードとなるでしょうから、グレードダウンして継続して、また必要になったときにゴールドに戻してインビテーションを待つことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。クレジットカード大手のクレディセゾンが発行するゴールドカード。その名に恥じぬ付帯サービス内容でしたね。実はほんの一部だけしか紹介できておらず、セゾンゴールドの付帯サービス以外にもアメリカン・エキスプレスが提供しているサービスはかなり多く、コスパの高さにきっと満足してもらえることと思います。

日常利用でも、旅行利用でもお得なセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードで、賢いカード生活を満喫しましょう!

すぐ借りれる・低金利で借りれるカードローン・キャッシングランキング

カードローン・キャッシングは様々な種類があり、どれが一番自分にあっているかわかりにくいものです。そこで当サイトが

  • ・金利が安い
  • ・スマートフォンだけで借りれる
  • ・最短1時間程度で借りれる
  • ・他社で借りていても借りれる

といった要素を満たしたカードローン・キャッシングをまとめました。

ぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください