じぶん銀行カードローンを徹底解説!

じぶん銀行カードローンについて、金利、限度額、借入・返済方法、メリットやデメリットについて他社のカードローン・キャッシングと比較するなど徹底的に解説していきます。

借り換えならじぶん銀行カードローンがおすすめである理由

      2017/12/11

現在、カードローン・キャッシングを利用している方で、金利が高いからもっと金利が低いカードローン・キャッシングに借り換えが出来ないか検討している方はいませんか?

最近では借り換え専用のカードローン・キャッシングのサービスを行なっている金融会社も増えてきました。

カードローンでお金を借りる時は金利(利息)を払う必要がありますが、金利は金融会社によってかなり違ってきます。

100万円を借りるのに年間15万円の利息を払わないといけないサービス(主に消費者金融など)もありますが一方で、銀行系カードローンでは年間で数万円程度で済む金融会社もあります。

今回は他のカードローン・キャッシングからじぶん銀行に借り換えるとどのくらい得をするのか、どのように借り換えをするのかを解説していきます。

低い金利で安心!じぶん銀行カードローン
http://www.jibunbank.co.jp/pc/ld/au_loan3/

スポンサーリンク

~他社と比べじぶん銀行カードローンはどのくらい金利が低いのか

217640

じぶん銀行カードローンの金利は2.4%~17.5%になります。一般的なカードローン・キャッシングの金利は4.0%~18.0%が主流です。

下記は主なカードローン・キャッシングとの金利比較表です。

サービス名 金利(年率)
住信SBIネット銀行
ミスターカードローン
1.89~7.99%
りそな銀行
りそなプレミアムカードローン
3.5~12.457%
じぶん銀行
カードローン
1.9~12.5%
イオン銀行
カードローンBIG
3.8~13.8%
みずほ銀行
カードローン
3.5~14.0%
三菱東京UFJ銀行
カードローンバンクイック
1.8~14.6%
楽天銀行
スーパーローン
4.9~14.5%
三井住友銀行
カードローン
4.0~14.5%
プロミス 4.5~17.8%
モビット 3.0~18.0%
アコム 4.7~18.0%
アイフル 4.5~18.0%
レイク 4.5~18.0%

 

じぶん銀行カードローンの金利は下限金利は低いですが上限金利は消費者金融並みに高いことがわかります。

では具体的にどのくらいの金額が借り換えることで安くなるのか確認してみましょう。

~他のカードローン・キャッシングから借り換えするとどのくらい得するのか

089318

具体的にじぶん銀行カードローンに借り換えた場合のシュミレーションをしていきます。

カードローン・キャッシングを利用されている方は数十万円~数百万円利用されている方が多いと思いますので、それぞれの金額でシュミレーションしていきます。

※各々のカードローン・キャッシングの金利とじぶん銀行カードローンに借り換えた場合、年間でいくら得をするのか記載していきます。

※じぶん銀行カードローンの金利は、au限定割サービスの借り換えコースを適用した金利(年率)になります。
※借り換えコースの場合でも限度額が100万円未満の場合は誰でもコースの金利(年率)が適用されます。

10万円借り換えた場合

10万円の場合、他の銀行系カードローンの方が金利が低いので借り換えすると損をしてしまいます。他の消費者金融系カードローンと比べると400円~600円余分な金利を払わないことによって得をすることになります。

サービス名 金利
住信SBIネット銀行
ミスターカードローン
年7990円
(月665円)
年7.99%
→9410円損
りそな銀行
りそなプレミアムカードローン
年12457円
(月1038円)
年12.457%
→4943円損
三菱東京UFJ銀行
カードローンバンクイック
年14600円
(月1216円)
年14.6%
→2800円損
三井住友銀行
カードローン
年14500円
(月1208円)
年14.5%
→2900円損
じぶん銀行
カードローン
年17400円
(月1450円)
※年17.4%
→ここが基準になります
プロミス 年17800円
(月1483円)
年17.8%
→400円お得
アコム 年18000円
(月1500円)
年18.0%
→600お得
アイフル 年18000円
(月1500円)
年18.0%
→600円お得
モビット 年18000円
(月1500円)
年18.0%
→600円お得

100万円借り換えた場合

100万円を借り換えた場合、10万円よりももっとお得になります。25000円お得になる場合があります。

サービス名 金利
住信SBIネット銀行
ミスターカードローン
年79900円
(月6583円)
年7.99%
→45100円損
りそな銀行
りそなプレミアムカードローン
年115000円
(月9583円)
年11.5%
→10000円損
三菱東京UFJ銀行
カードローンバンクイック
年126000円
(月10500円)
年12.6% ※
→1000円お得
三井住友銀行
カードローン
年125000円
(月10416円)
年12.5% ※
→0円
じぶん銀行
カードローン
年125000円
(月10416円)
※年12.5% ※
→ここが基準になります。
プロミス 年150000円
(月12500円)
年15.0% ※
→25000円お得
アコム 年150000円
(月12500円)
年15.0% ※
→25000円お得
アイフル 年150000円
(月12500円)
年15.0% ※
→25000円お得
モビット 年150000円
(月12500円)
年15.0% ※
→25000円お得

※審査内容によって若干の上下動あり

300万円借り換えた場合

カードローン・キャッシングは限度額が大きくなるほど金利は下がっていきます。

しかし、限度額が増えても金利が下がらないカードローン・キャッシングもありますので、年間数十万円以上お得になることもあります。

サービス名 金利
住信SBIネット銀行
ミスターカードローン
年179700円
(月14975円)
年5.99%
→75300円損
りそな銀行
りそなプレミアムカードローン
年210000円
(月17500円)
年7.0%
→45000円損
三菱東京UFJ銀行
カードローンバンクイック
年213000円
(月17800円)
年7.1% ※
→42000円損
三井住友銀行
カードローン
年240000円
(月20000円)
年8.0% ※
→15000円損
じぶん銀行
カードローン
年255000円
(月21250円)
※年8.5% ※
→ここが基準になります。
プロミス 年450000円
(月37500円)
年15.0% ※
→195000円お得
アコム 年450000円
(月37500円)
年15.0% ※
→195000円お得
アイフル 年450000円
(月37500円)
年15.0% ※
→195000円お得
モビット 年450000円
(月37500円)
年15.0% ※
→195000円お得

※審査内容によって若干の上下動あり

このようにじぶん銀行カードローンに借り換えるだけで、金利が安くなる場合があるので特に消費者金融のカードローン・キャッシングを利用されている方は借り換えを検討してみてください。

~最大限度額は800万円

じぶん銀行カードローンの最大限度額は800万円になります。

しかも総量規制の対象外なので年収の3分の1以上借りれる可能性があります。

他のカードローン・キャッシングで数百万円の借金があっても十分に借り換えすることができる限度額です。

まとめ じぶん銀行カードローンは借り換えに最適なカードローン・キャッシング

このようにじぶん銀行カードローンは、限度額を多く借りる事が出来れば金利も低くなり借り換えには最適なカードローンになるので、特に消費者金融でお金を借りている方は借り換えることをおすすめします。

低い金利で安心!じぶん銀行カードローン
http://www.jibunbank.co.jp/pc/ld/au_loan3/

スポンサーリンク

 - カードローン